格安不用品処分

このエントリーをはてなブックマークに追加

不用品処分の方法は大きく分けて2つあります。
業者依頼と行政依頼

■業者-不用品処分の特徴
産業廃棄物処理業者(親方)から車を借りた個人委託業者が大半。
お客さんから処分料(例えば1万円)を取り(親方)に持っていき有料(例えば3千円)で引取ってもらい
その差額(7千円)が利益。
1点千円~1万円が大半。
当日でも回収してくれる。
支払いは当日現金。

■行政-不用品処分の特徴
市町村が運営
利益目的でないので1点数百円と格安。
予約制で2週間前から予約しないと回収してくれない。
支払いは処理券をコンビニで購入して不用品に貼付。

■格安にできるのはどちらか?
当然
利益目的でない行政が安い。
ただし、当日回収不可、事前申し込み、家電処理法の(エアコン、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、パソコン)は回収してくれない。
予約日の朝8時半にゴミ置き場に処理券を張付て置いておかなければならない。
行政が格安ですが不便です。

そこで、
家電はジモティーで「タダであげます」
家具はトレジャファクトリーで「タダで引き取り」
パソコンはパソコンファームで「タダで引き取り」
原付・バイクはコブルバイクで「タダで引き取り」
不要衣類は古着deワクチンで「タダで引き取り」
でごみ処分しましょう。



弊社では、この自動引越し見積もりの仕組みを無料で利用できる「引っ越し業者見積もり.jp」を開設しております。掲載ご希望の配送・引越業者様は、登録無料なので下記フォームよりお問い合せ頂くか、担当こたけもりまで03-3635-2090にお電話ください。
【掲載問い合わせフォーム】
※ご注意事項
◇当サイトで自動見積もりで予約依頼しても予約したことにはなりません。折返し電話確認して予約となりますのでご了承願います。
◇予約日の2日前日からはキャンセル料が20%発生します。
◇基本料金では軽トラック1台で積めた分、作業員1名にお客様の手伝い必要、建物養生なし、紙段ボール無しとなります。
オプションで作業員の追加、建物養生、紙段ボール追加はできますのでご検討願います。