東京安い地区

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京安い地区とは?
東京は物価も地価も高く都心では生活は大変です。
家賃は給料の1/3が相場といわれていますので学生さんや若い単身者は大変です。
そこで、東京都心にアクセスしやすく比較的家賃・物価が安い地区としては、

■城東地区がおすすめ
例)駅から5分、1時間以内通勤の中央区勤務、ワンルーム6畳、アパート

・中央区だと7.5万円
・足立区だと6万円
・江戸川区・葛飾区だと5.5万円
男性だと問題ないのですが、女性は上記地区は残念ながらおしゃれではない。
そこでおしゃれで安い地区はとお探しの女性に人気なのが・・・

■下北沢・自由が丘・吉祥寺・武蔵小杉が人気
・下北沢だと7.5万円
・自由が丘だと7万円
・吉祥寺だと6万円
・武蔵小杉だと5.5万円
平日は楽に通勤し、土日はおしゃれな街で休暇にが人気スタイルです。

■安い地区に住むことが東京ライフに必須
・家賃を払うことに働くジレンマから抜けられる
・都心に出なくても地元十分休息できる
・荒川デルタの0mの軟弱地盤からくる災害に合わない可能性が高まる
・治安が比較的良いので一人暮らしに安心

年間20万~30万円違えば10年で相当貯金できますよ、東京で都心ライフしながら貯金をしましょう。
都心の建物より養生等も必要ないので引越し料金も安くなるので都心より縁側がお得ですよ。


弊社では、この自動引越し見積もりの仕組みを無料で利用できる「引っ越し業者見積もり.jp」を開設しております。掲載ご希望の配送・引越業者様は、登録無料なので下記フォームよりお問い合せ頂くか、担当こたけもりまで03-3635-2090にお電話ください。
【掲載問い合わせフォーム】
※ご注意事項
◇当サイトで自動見積もりで予約依頼しても予約したことにはなりません。折返し電話確認して予約となりますのでご了承願います。
◇予約日の2日前日からはキャンセル料が20%発生します。
◇基本料金では軽トラック1台で積めた分、作業員1名にお客様の手伝い必要、建物養生なし、紙段ボール無しとなります。
オプションで作業員の追加、建物養生、紙段ボール追加はできますのでご検討願います。