引越し梱包のコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

引っ越しの際、一番大変なのが梱包作業です。私たち引っ越しのプロが運んでいても梱包が
しっかりしていないと、食器等の壊れ物やビデオ、ミニコンポ等の精密家電は壊れたり、
故障の要因となります。引っ越し経験の浅い一人暮らし者のお客様が始めての一人暮らし引越サービス
で嫌な思いをすることがないように、私たちが梱包のコツを少し記載しておきますので
参考にして頂きたく存じます。

◆箱詰めのコツ◆
箱に入れる物
レコード・CD

コンポ・パソコン
食器

●できるだけ最初に使わない押入れやクローゼットの中の
   物から荷造りしてすぐ使用する物と分けておきましょう。

●箱は角の底面に新聞紙を丸めて敷き詰めておき、重い
   ものは下部に軽いものは上部に入れる事がコツです。  

●本、レコード、CD等の重いものはあまり詰めすぎずに
   梱包する事がコツです。

●箱はすき間が空かないように新聞紙などを詰めて中身
   が動かないようにしましょう。

●食器等のワレモノは壊れないように新聞紙などで
   くるんでおき、食器と食器の間にも丸めた新聞紙などを
   はさんで入れておき、箱には目立つ所にワレモノと書いて
   おきましょう。

ビニール袋に入れる物

衣服
バス洗面用品

●衣類などの軽い物は箱に詰めないで大き目のビニール
   袋につめて箱の数を減らすのが多く積載するコツです。
   スーツ、コート類はハンガーBOXを無料レンタル致します 
   のでお申し付け下さい。

●箱は中身がわかるように箱の横には、置き場所
   クローゼットなどを記載してしておきましょう。
   搬入時、積み上げても横に記載しておけばわかりやすく、
   開梱時にも便利です。

◆家具・家電製品梱包のコツ◆
梱包する物
ビデオ
ノートパソコン
コンポ・照明器具


●ビデオ・ミニコンポ等の精密家電は壊れない
   ように箱に入れ新聞紙などを丸めて入れておき、箱には
 目立つ所にコワレモノと書いておきましょう。

●リモコンなどはなくさないようにまとめて1つの箱に
   入れておくのがコツです。

●ノートパソコンは壊れやすいので分かる様に箱に記載
   してお客様の手荷物にするのが安心です。
   デスクパソコンは梱包しなくてもOKですが配線は外して
   コード類は束ねておいてください。

●照明器具などは、電球を抜いておき箱に詰め、
   コワレモノと書いておいてください。

梱包しない物
洗濯機・TV
冷蔵庫

レンジ
ストーブ
タンス・本棚・ドレッサー
テーブル・ソファー


●洗濯機は中の水をぬき、給水ホース、アースは外して
   おき、排水ホースは横のフックにひっかけて、電源コード
   アースは束ねておいてください。
   中に水が残っていると運搬中に漏れる場合があります
   のでご注意ください。

●大型冷蔵庫(3ドア以上 )は引っ越し当日3時間程度前に
   電源を抜いておき、中の水気、霜などをきれいにとって
   おき電源コードは束ねておいてください。

●ストーブ・ファンヒーターの灯油は、漏れると事故に
   なりますので必ず事前に抜いておいてください。

●テレビ、ビデオ、コンポなどの配線は取り外して
   コード類は束ねておいてください。

●本棚等は、必要に応じて専用パッドで当社で梱包
   致しますので、中身の本は出して箱詰めしておいて
   ください

●タンスの中身はすべてそのままにしておいて下さい。
   洋服を箱詰めするとスペースの無駄となりますので
   ご注意願います。
 

◆その他梱包のコツ◆
梱包する物
布団
カーペット


●布団、毛布は布団袋に入れて下さい。 お持ちで
   ない方は布団袋を無料レンタルいたしますので
 お申し付け下さい。

●お金、印鑑、賃貸契約書、携帯電話、カギなどの引っ越し
   当日必要な物と貴重品はお客様の手荷物としてご自身
   で持ち運んで下さい。

●不要なものは事前にごみとして捨てておいてください。
   粗大ごみは清掃局に手配して事前捨てたほうがお安く
   なりますが、お時間等が取れない方は、当社でも
   粗大ごみ引取サービスを取り扱っていますのでご相談
    ください。

梱包しない物
観葉植物
自転車
ぬいぐるみ


●衣装ケースの中身は出さないで引き出しが開かない
   ようガムテープ等で留めてください。

●観葉植物は鉢入りは鉢をビニール袋にいれて土が
    漏れないようにしてください。



弊社では、この自動引越し見積もりの仕組みを無料で利用できる「引っ越し業者見積もり.jp」を開設しております。掲載ご希望の配送・引越業者様は、登録無料なので下記フォームよりお問い合せ頂くか、担当こたけもりまで03-3635-2090にお電話ください。
【掲載問い合わせフォーム】
※ご注意事項
◇当サイトで自動見積もりで予約依頼しても予約したことにはなりません。折返し電話確認して予約となりますのでご了承願います。
◇予約日の2日前日からはキャンセル料が20%発生します。
◇基本料金では軽トラック1台で積めた分、作業員1名にお客様の手伝い必要、建物養生なし、紙段ボール無しとなります。
オプションで作業員の追加、建物養生、紙段ボール追加はできますのでご検討願います。