引越し保険

このエントリーをはてなブックマークに追加

引越し保険とは、いわゆる運送保険・貨物保険というものですが、加入義務はありません。
多くの引越し業者は、軽微な5万以下の損害は保険の免責範囲なので作業員の負担もしくは会社と折半が大半だと思われます。
お客様は保険は言っているのだから弁償してくれると思っていられますので、実際の保険の処理をお知らせします。

■代金が明確な家電家具類
箱入りの新品でない限り、中古査定で、購入時点の大体1/5程度となり、中古の代用品で弁済か修理となります。
1/5の中古査定だと同一品は買えませんので修理となりますので購入時の金額は弁済されませんので注意です。

■代金が不明確な一点物・個人の創作品
保険扱いできませんので引越業者の判断となりますので、お客様の希望の金額は弁済されない可能性が高いので注意です。

■引越し保険とは?
・中古査定で原状回復なので購入時の価値は保証されない
・原状回復なので修理が基本で現金では弁償されない

あとは、引越し屋さんの誠意の差で決まるということです。
そこで、大事なものは自分で運ぶ・運ぶ前と運んだ後にすぐ壊れていなかったことを業者に確認させるのが安全策ですよ。
法律上は3か月以上たったら引越し業者の弁済義務はなくなりますので、運ぶ前と運んだ後の確認をしない限り受取りのサインしないようにしましょう。



弊社では、この自動引越し見積もりの仕組みを無料で利用できる「引っ越し業者見積もり.jp」を開設しております。掲載ご希望の配送・引越業者様は、登録無料なので下記フォームよりお問い合せ頂くか、担当こたけもりまで03-3635-2090にお電話ください。
【掲載問い合わせフォーム】
※ご注意事項
◇当サイトで自動見積もりで予約依頼しても予約したことにはなりません。折返し電話確認して予約となりますのでご了承願います。
◇予約日の2日前日からはキャンセル料が20%発生します。
◇基本料金では軽トラック1台で積めた分、作業員1名にお客様の手伝い必要、建物養生なし、紙段ボール無しとなります。
オプションで作業員の追加、建物養生、紙段ボール追加はできますのでご検討願います。